ホーム > 事業紹介 > 太陽光発電ファンド事業 > 再生可能エネルギー支援制度 > グリーン投資減税による税務上の優遇措置

事業紹介

再生可能エネルギー支援制度

グリーン投資減税による税務上の優遇措置

グリーン投資減税とは

再生可能エネルギーの導入促進を目的とした再生エネルギー設備への投資(グリーン投資)を支援している制度です。平成25年度税制改正により平成28年3月末迄が適用期間となっております。

グリーン投資減税の対象設備と税制優遇の内容

  1. 青色申告をしている中小企業に限り、設備取得価額の7%相当額の税額控除
  2. 青色申告をしている法人・個人を対象に、普通償却+取得額30%相当を限度とした特別償却
  3. 青色申告をしている法人・個人を対象に、取得価額の100%を限度として即時償却できる特別償却

※上記のうち1つを選択適用

但し、即時償却の制度適用には次の条件を満たす必要があります。

※租税特別措置法改正(平成25年度税制改正)第10条の2の2、第42条の5他