ホーム > 事業紹介 > 太陽光発電ファンド事業 > 再生可能エネルギー支援制度 >  再生可能エネルギー固定買取制度

事業紹介

再生可能エネルギー支援制度

再生可能エネルギー固定買取制度

2012年7月1日からスタートした、再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて経済産業省から設備認定を受けた業者が作った電気を、国が定める一定の期間、固定価格でその全量を買い取りを保証する制度です。