ホーム > 事業紹介 > アセットマネジメント事業(証券関連) > ベトナムファンド

事業紹介

ベトナムファンド

特色

  1. FC グローバル ベトナムファンドは、ホーチミン・ハノイ証券取引所上場株式及びベトナム国内の店頭登録株式等(注1)に投資し、長期的なキャピタルゲインを追求します。
    (注1)店頭登録株式等とは、上記市場に上場しておらず、市場外で相対取引されている株式および未公開株式(未上場で取引市場がない株式)を指します。
  2. またファンドはベトナム国外の取引所に上場しているベトナム関連企業(注2)が発行する株式関連証券にも投資します。
    (注2)ベトナム関連企業とは、主にベトナム国内で事業を設立または遂行する企業を指します。

投資運用会社「キャピタル アセットマネジメント株式会社」は、2004年1月に日本に設立され、同年2月に登録された投資顧問会社です。主として高い成長力がある魅力的な国・地域への商品を提供しています。特に東南アジアの株式市場への投資に実績があり、公募投資信託としては日本最大のベトナム株ファンドを運用しています(2013年8月末時点)。また、「GDP成長率」「産業構造の変化」「消費動向」などのマクロ的な視点と個別企業の調査などのミクロ的な視点を合わせた総合的な分析をして、ファンドを運用しております。

当サイトは当社グループの事業内容等の情報提供を目的としたものであり、特定の商品についての投資の勧誘や売買の推奨および広告を目的としたものではありません。
投資信託のご購入にあたっては、お取扱販売会社にお問い合わせください。

page top