ホーム > 事業紹介 > アセットマネジメント事業(証券関連) > 上場期待中国株ファンド

事業紹介

上場期待中国株ファンド

特色

  1. 中国関連企業1)が発行する未公開株式等2)ならびに上場株式等3)に精通した投資運用会社が運用を担当する、ファンド・オブ・ファンズ形式の投資信託です。
  2. 将来の株式公開が期待できる中国関連企業が発行する未公開株式等への間接的な投資4)を通じて、中長期的なキャピタル・ゲインを追求します。
    注:
    1)中国関連企業とは、以下の条件のいずれかを満たす企業を指します。
    利益の50%以上を中国国内で計上している企業
    総資産の50%以上を中国国内に保有している企業
    2)未公開株式等とは、中国関連企業が発行する未公開株式(中国国内外の取引所において上場していない株式または店頭公開されていない株式)で、中国国内外の取引所または店頭市場(私設市場を含む)に上場される可能性がある株式および株式関連証券(転換社債、新株予約権、新株予約権付社債、オプション等を含む)を指します。
    3)上場株式等とは中国国内外の取引所または店頭市場(私設市場を含む)で取引されている株式および株式関連証券(転換社債、新株予約権、新株予約権付社債、オプション等を含む)、債務証券(国債証券、地方債証券、社債、コマーシャルペーパー等)を指します。
    4)有望と判断できる未公開株式等が少ないなど市場の状況等により、ファンドの純資産額の100%超えない範囲で上場株式等を保有することがあります。

建銀国際資産管理有限公司は、以下のような投資方針に基づいて、中国関連企業が発行する未公開株式等への投資を行います。

  1. 株式公開および上場を目指す中国関連企業(2および3を除く)
    • ファンドの純資産総額の10%を上限として投資します。
    • 大部分の保有期間は、24ヶ月程度を超えないものとします。
  2. 株式公開に関して引受投資銀行等を指名した中国関連企業(3を除く)
    • ファンドの純資産総額の20%を上限として投資します。
    • 大部分の保有期間は、18ヶ月程度を超えないものとします。
  3. 上場承認を受けた中国関連企業
    • ファンドの純資産総額の70%を上限として投資します。

当サイトは当社グループの事業内容等の情報提供を目的としたものであり、特定の商品についての投資の勧誘や売買の推奨および広告を目的としたものではありません。
投資信託のご購入にあたっては、お取扱販売会社にお問い合わせください。

page top